観光情報イメージ
駒ヶ岳ロープウェイ
中央アルプス宝剣岳(標高2,931m)直下の通称「千畳敷カール」まで架けられた、昭和42年に完成された、わが国最初の山岳ロープウェイです。平成10年11月1日にリニューアルオープンしました。
中央アルプスの主峰駒ヶ岳は標高2,956m、眺望絶佳、真夏の別天地、富士山をはじめ南アルプス連峰、御岳山、乗鞍岳、北アルプスを一望でき、また、高山植物の宝庫としても有名です。
駒ヶ岳ロープウェイには、菅の台よりバスセンター路線バスでしびら平駅までお越しください。(菅の台バスセンターからは一般車両は通行止めになっています。)
駒ヶ岳ロープウェイホームページ
駒ヶ岳ロープウェイ写真
千畳敷カール
千畳敷カール写真
「カール」とは、約2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のことです。
「千畳敷カール」は高山植物の宝庫として知られています。
標高3,000mの岩肌の真下に広がる千畳敷カールは、ロープウェイを降りると、目の前に広がっています。
カール内の遊歩道は周遊約40分です。
四季折々ダイナミックに変化する雄大で美しい景色を求めて全国から多くの登山者、観光客が訪れます。
アウトドア体験広場
アウトドア体験広場写真
太田切川河畔にある広場は、ちびっ子には大好評。
スケートボードのグラウンドやクライミングウォールなどがあります。(車で約3分)
宮田高原
宮田高原写真
標高1,650mの山の中の自然に囲まれた中にあります。
テントサイトやログハウスが完備され、7月から9月まで営業しています。また、宮田高原から歩いて30分位のところには黒川渓谷があり、釣りやハイキングもできます。(車で約40分)
ホタル祭り(辰野町)
ホタル祭り(辰野町)写真
松尾峡は大正15年に県の天然記念物の指定を受け、現在はほたるの生命線となる水路の整備が進み沢山のほたるが観られるようになりました。(車で約40分)
光前寺
光前寺写真
早太郎伝説と光苔として有名な寺。 十余棟の堂塔を備え、長野県下屈指の大寺であり、 南信州随一の祈願霊場として広く信仰されています。(車で約7分)
光前寺ホームページ
高遠城址公園
高遠城址公園写真
長野県伊那市高遠町にある城。兜山城の別名をもつ。桜の名所としても有名です。国の史跡に指定されています。(車で約60分)
こまくさの湯
こまくさの湯写真
こまくさの湯の露天風呂からは空とアルプスの境界線がとても美しく、空が澄んでいるときにはきれいに中央アルプスを見ることができます。(車で約8分)
こまくさの湯ホームページ
駒ヶ根高原美術館
駒ヶ根高原美術館写真
光前寺に囲まれ、そこに生まれた新しい文化の発信地、駒ヶ根高原美術館。池田満寿夫・草間彌生・藤原新也など個性豊かなアーティストが並びます。 (車で約5分)
駒ヶ根高原美術館ホームページ
駒ヶ根シルクミュージアム
駒ヶ根シルクミュージアム写真
駒ヶ根の養蚕農家の様子や、組合製糸の発展を支えた龍水社・上伊那社の展示を通して、シルクの産業・歴史を知ることができます。(車で約5分)
駒ヶ根シルクミュージアムホームページ
高遠城址公園の桜
高遠城址公園の桜写真
1500本の「コヒガンザクラ」が植えられており、天下第一の桜は古木になると樹齢は120年にもなります。 (車で約60分)
光前寺しだれ桜
光前寺しだれ桜写真
早太郎温泉郷の中にある光前寺では、毎年見事なしだれ桜を見ることができます。開花期間中はライトアップされます。(車で約8分)
PAGETOP
ライン